RECRUIT採用情報
トップ / ブログ / 防音室検証会&社員の家族自慢のコーナー
BLOGブログ

防音室検証会&社員の家族自慢のコーナー

第2回防音室検証会

先日ブログでも書きました、防音室の第2回検証会が行われましたので報告します。

防音室が来ています。 – 株式会社 大藪組 (oh-yabu.co.jp)

 

防音室の販売を進めているのは『株式会社イーストメディカ』さん。

病院で患者さんとのプライバシーが守られるような外に音が漏れない相談室を作りたいという方、

eスポーツや音楽などのジャンルでネット配信をしており周囲への騒音問題が気になる方、

リモートワークが進み家で集中できる個室が欲しい方などの需要に応えるための製品開発だそうです。

普段は家具屋さん(病院・介護施設向け)なので既存の防音室よりもデザイン性に富んでいます。

そのままお家に入れても馴染むようにと設計されたそうです。

 

今回の第2回検証会は、音楽経験のある社員3人に楽器を持参いただきより実用に近づけた環境が整いました。

楽器はトランペットとクラリネット、フルートの3種。

音の大きさから高さまで違うため、どんな音でも防音するという所が明らかになりました。

奏者の声としては、防音室内の音の響きは良く楽器の練習には向いているようです。

吸音性は低めとのことでしたので、オプション品で吸音マット(音楽室の壁のような穴の開いたパネル)などを付けて調整できるようにしては?との意見も。

それでも、騒音計の数値は30~35㏈(デシベル)の抑制となりました。

トランペットが一番音量が大きい楽器だったのですが、通常時「電車が通るときのガード下」レベルの100㏈が「普通の会話から騒がしい事務所」レベルの60~70㏈に抑えられていました。

 

中の広さは楽器を持って入り譜面台などを置くとぴったり。二人で練習はできないかな、という大きさです。

もうひと段階小さいサイズのお部屋の開発を検討していたとのことですが、商品展開としては大きくしていく方がいいかもしれないということが分かりました。

他にも

・鏡を付けては

・配線の位置はここでいいか?

・電気のスイッチをかっこいいデザインのものに

・湿度までコントロールできると完璧!

といった意見が出ていました。

 

私も中に入ってじっくり見させていただきましたがなんだか落ち着く空間でした。

中にエアコンは入れられないのですが外の空気を取り込んで同じ温度になるような空調換気が付いていました。

はじめはその換気扇の音が気になったのですが二段階に切り替えれられるようで静音モードのような機能もあるようです。

これならネット配信するときにマイクに入る音も抑えられていいなと思いました。YouTuberさんにもおすすめ?

 

まだ販売前の商品ですが商品はほぼ形になっており販売目前まで来ています。

価格なども決まりつつありますので詳細が気になる方はお問い合わせください。

 

社員の家族自慢のコーナー

夏と冬のご挨拶のタイミングで発行しているニュースレターにて不定期連載していました、

『社員の家族(ペット)自慢のコーナー』をブログに場所を移して連載していこうかなと思います。

過去のニュースレター

過去のニュースレターはこちらから↓

オーヤブニュースレター – 株式会社 大藪組 (oh-yabu.co.jp)

まずはじめは社内で飼われているすっぽん。名前はまだありません。

普段は身を隠して過ごすことが多いです。

天日干し中。日陰も用意。

浮いているのはご飯の干しエビです。

首がどこまでも伸びるところが特徴。

目を離したすきにのびのびしています。

 

2022年夏のニュースレターももうすぐ発行します。

お楽しみに。

 

社員のみなさんへ。

ご家族自慢お待ちしてます。既に過去のニュースレターに掲載された方も続報お待ちしてます。

メディア広報企画課にお声がけください。動画も掲載可能です。

 

 

【本日の定点観測】

真っ青な空が夏の暑さを物語っています。

平年より早い梅雨明けとなりましたが、皆様熱中症には十分お気を付けください。

2022年6月30日の木

 

伐採された朝顔

お気づきでしょうか。横のアジサイが伐採されています。道をふさいでいたのでまた来年です。

 

 

では、また来週。

メディア広報企画課

CONTACT USお問い合わせ
ご相談、ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
0120-434-892